読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護師の夜勤と不眠対策!インシデントを起こす前に!

夜勤が入ると眠れなくなってしまう!不眠気味の看護師の悩み解決方法がこれです!

夜勤で不眠の看護師必見!日勤のみの職場に異動してみては?

夜勤前に寝ようとしてもなかなか寝付けない看護師のAさん。不眠に悩まされていて「寝なきゃいけない!」と思えば思うほど、眼が冴えてしまいました。
 
眠れなかったツケはいつも勤務中に襲ってきて、ナースコールにしばらく気づかず、危うくインシデントになりかけたことも1度は2度ではありませんでした。
 
 
 
そんなAさんも今は、不眠に悩まされることなく元気に働けるようになったんですが、Aさんは何をしたのか?このブログで詳しく紹介しています。
 
 
 
■不眠を解消する方法
 
寝つきが悪くなってしまうのは精神的ストレスも大きく影響していますが、もう少し具体的に言えば、メラトニンという脳内物質の不足が原因です。
 
メラトニンは「睡眠ホルモン」とも呼ばれていて、単純に言うとメラトニンがしっかりと体内で分泌されていれば、布団に入って部屋を暗くするとスムーズに眠りに入れるんです。
 
 
 
では、どうすればメラトニンを増やすことができるのか?については、こちらの記事で詳しく紹介しています。
 
 
 
食べ物に気を付けたり、上手くストレスをコントロールすることで眠りやすくなるものの、抜本的な解決にはなりません。
 
 
不眠を解消するには、やはり不眠をもたらしている根本的な原因を潰すことです。睡眠導入剤や睡眠サプリを使うのも結局、その場しのぎにしかなりません。
 
 
 
不眠を放っておくと、心と体のバランスがどんどん崩れていき、自律神経失調症や鬱を招くリスクも高くなります。
 
たとえば、耳鳴りや頭痛が収まらなくなったり、動悸やめまいで頭がくらくらして、倒れそうになることだってあります。
 
 
 
 
■転職するのも解決策の一つ
 
不眠の原因や夜勤なのであれば、いっそのこと転職して夜勤のない仕事に変えてみるのも一つの選択肢です。給料は確かに減ってしまうものの、求人を厳選すれば、そんなに下がることはありません。
 
 
看護師の求人は、民間企業に比べると圧倒的に恵まれています。民間企業の場合、よほどのスキルや経験がなければ収入も待遇も大幅ダウンすることになります。
 
看護師はその点、どの病院も施設も人手不足が続いています。良い条件を出しているところが多いので、転職を繰り返すたびに着々と収入もキャリアもアップさせている人は珍しくないんです。
 
 
 
 
看護師の転職を成功させるには、まずはより多くの求人情報を集めることです。良い求人は「数打てば当たる」なので、逆に言うと、情報が少ないとそれだけ、妥協した条件で転職せざるを得なくなります。
 
 
 
 
■おすすめの転職サイトがここ
 
看護師の求人情報を集めるには看護師専門の転職サイトに登録をするのが良いです。一般公開されていない非公開求人も数多くそろえているので、ハローワークとは桁違いです。
 
看護師専門の転職サイトは、1サイトだけじゃなくて何十サイトと存在しているので、できることなら、1つでも多くのサイトに登録をしたほうが良いです。それだけ情報をより多く集められます。
 
 
 
ただ実際には求人情報がかぶっていることも多いですし、何よりもたくさん登録すると収拾がつかなくなって、持て余し気味になってしまいます。
 
 
 
そこで、看護師専門の転職サイトの情報量や転職エージェントの質を比較して、このサイトには登録したほうが良い!というのを3つにまで絞りました。
 
 
 
この3サイトに登録をしておけば、日本で公開されている求人情報をほぼ見逃すことはないと思います。転職エージェントというのは、あなたの転職活動を支えてくれる相談役です。
 
希望条件の求人を代わりに探してくれたり、面接日の調整をしてくれたり、悩み相談に乗ってくれたりと、様々な面でサポートしてくれます。
 
 
 
転職エージェントとしては「まずは相談だけでも良いですよ。」というスタンスなので、あなたの愚痴や悩みを聞いてもらうだけでも構いません。
 
無理に転職を進められることはないし、やめたいと思えばいつでもサイトを退会できるので、試しに登録してみると良いですよ。